とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑

2017.05.16 Tue 後醍醐天皇行在所跡

(平野区平野本町3-4-23)

godaigotennoanzaisyoatoDCIM0285.jpg

後醍醐天皇行在所跡(ごだいごてんのうあんざいしょあと)
長寳寺(ちょうほうじ)の山門に建つ碑南北朝時代、後醍醐天皇が大和国・吉野(奈良県)に向かう途中にこのお寺を仮の皇居とします。

[More...]

スポンサーサイト

2017.05.15 Mon 坂上廣野麿屋敷跡

(平野区平野本町3-4)

sakanouehironomaroyasikiatoDCIM0279.jpg

坂上廣野麿屋敷跡(さかのうえひろのまろやしきあと)
朝廷から杭全庄(平野殿)を任された平安時代の貴族・坂上広野麿の屋敷跡。明治41年(1908)当主広慶死亡後は管理されず屋敷は荒れ昭和58年(1983)老朽化により取り壊わされたようです。

[More...]

2017.05.13 Sat 天誅組 中山忠伊終焉ノ地

(平野区平野宮町1-9)

tenchuguminakayamatadakoreNEC_0014.jpg

天誅組中山忠伊終焉ノ地
公家・中山忠頼の嫡男(ちゃくなん)として中山家に入った中山忠伊(藤原道春)は甥の中山忠光を主将とする天誅組で倒幕(天誅組の変)を起こしますが幕府によって壊滅させられます。中山忠伊はこの地で自刃。三年後に明治維新。

[More...]

2017.05.09 Tue 茶臼山古戦場跡

(天王寺区茶臼山町1)

chausuyamakosenjoDCIM0476.jpg

chausuyamakosenjoDCIM0478.jpg

茶臼山古戦場跡
慶長19年(1614)11月 ・大坂冬の陣では徳川家康本陣となり、慶長20年(1615)5月には真田幸村本陣として、茶臼山の戦い(天王寺口の戦い)が繰り広げられました。
大坂夏の陣徳川総兵力155,000・大坂夏の陣豊臣総兵力55,000

[More...]

2017.05.07 Sun 二十一人討死之碑

(福島区玉川4-5)

21ninuchijininohiDCIM1323.jpg

二十一人討死之碑(21にんうちじにのひ)
本願寺信徒の21人が本願寺第10世宗主・証如(しょうにょ)を逃がすべく身代わりに討死したことを記す供養碑です。二十一人討死之碑跡にあった碑がこの場所に移設されたようです。

[More...]