とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑

2017.09.23 Sat 北国分町 旧跡

(中央区森ノ宮中央1-20)

kitakokubunmachiDCIM0485.jpg

北国分町 旧跡
この地は江戸時代前期元和(1615)頃摂津の国府、古代難波津で国府町は国分町と訛り伝わりました。今より約365年前の由緒ある地名です。明治30年(1897)大阪市東区に編入。明治33年(1900)北国分町と改称。昭和59年(1979)森ノ宮中央一丁目と改称。

[More...]

スポンサーサイト

2017.09.21 Thu 史跡 契沖遺跡妙法寺境内

(東成区大今里4-16-50)

kechuisekiDCIM0137.jpg

kechuisekiDCIM0143.jpg

史跡 契沖遺跡妙法寺境内(しせきけいちゅういせきみょうほうじけいだい)
近世国学の祖といわれる契沖は、延宝7年(1679)から元禄3年(1690)までこの妙法寺の住職をしながら国学の勉強に尽力しました。現在妙法寺境内には契沖の供養塔と慈母の墓があります。

[More...]

2017.09.20 Wed 亀の橋

(東成区玉津2-20)

kamenohashiDCIM0242.jpg

亀の橋(かめのはし)
胞衣塚の東にある亀の橋跡。鶴の橋に対して亀の橋が造られたと伝えられています。

[More...]

2017.09.19 Tue 胞衣塚

(東小橋3-9)

enazukaDCIM0076.jpg

enazukaDCIM0068.jpg

胞衣塚(えなづか)
垂仁天皇2年に創建された比売許曽(ひめこそ)神社に祀られている大小橋命(おおおばせのみこと)の胞衣を納めた塚と伝えられています。後世、この塚に植えられた柳が子どもの夜泣き封じに効能があると伝承されてからえな塚はよな塚と呼ばれます。

[More...]

2017.09.18 Mon 四代目桂米團治顕彰碑

(大今里西2-8-4)

4daimeyonedanji‎DCIM0045

四代目桂米團治(かつらよねだんじ)顕彰碑
四代目桂米團治(中濱賢三)は、現在の東成区役所駐車場にあたる地に住み中濱代書事務所を開業、その体験を元に「代書」を生み出し人気高い落語となりました。代書の初演70周年にあたる平成21年に顕彰碑が東成区役所前に建立されました。

[More...]