とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑

2018.02.20 Tue 大坂冬の陣 佐竹義宣本陣跡

(城東区蒲生4-3-16)

satakeyoshinobuhonjinatoDCIM0622_1.jpg

大坂冬の陣 佐竹義宣本陣跡(さたけよしのぶほんじんあと)
若宮八幡大神宮にある佐竹義宣本陣跡。慶長19年(1614)大阪冬の陣・鴫野の戦いで徳川方として参陣した佐竹氏19代当主・佐竹義宣が陣を構えた場所。

[More...]

スポンサーサイト

2018.02.10 Sat 菫之荘土地区画整理事業完成の記念碑

(城東区古市2-6)

sumirenosoDCIM0508.jpg

菫之荘土地区画整理事業完成の記念碑
(すみれそうとちくかくせいりじぎょうかんせいのきねんひ)

古市中公園にある記念碑。昭和2年(1927)11月に菫之荘土地区画整理組合が結成。昭和4年(1929)3月に14982haを対象に市街地造成に着手。昭和14年(1939)住宅、工場用地、公園、道路、上下水道が整備され完成。

[More...]

2018.02.09 Fri 大阪大国技館跡と元相撲茶屋

(城東区古市2)

osakadaikokugikanDCIM0479.jpg

大阪大国技館跡と元相撲茶屋
(おおさかこくぎかんあとともとすもうぢゃや)

昭和12年(1937)3月に完成した大阪大国技館(大阪関目国技館)は、コンクリート4階建ての洋風ドーム建築で建坪3,000坪、敷地6,000坪、収容人員25,000人の規模で両国国技館よりも大きい施設でした。昭和16年(1941)太平洋戦争勃発のため相撲興行は中断し解体されるまで倉庫に転用されます。

[More...]

2018.02.04 Sun 當岐麻道越の歌碑

(羽曳野市)

tagimajigoenokahiNEC_0394.jpg

當岐麻道越の歌碑(たぎまじごえのかひ)
履中天皇(去来穂別皇子)が弟の住吉仲皇子の反乱にあい難波から河内を経て大和に逃れるためにこの辺りを通った時の出来事が歌碑となっています。當岐麻とは現在の奈良県葛城市当麻。

[More...]

2018.01.29 Mon 源氏館跡

(羽曳野市通法寺43)

genjiyakataatoDCIM1368.jpg

源氏館跡(げんじやかたあと)
源満仲(みなもとみつなか)の三男頼信(よりのぶ)は河内守となって寛仁4年(1020)に河内国古市郡壺井里の香呂峯(こうろほう)に居館を構えて本拠地としました。河内源氏(かわちげんじ)の始まりです。

[More...]