とある大阪の風景。

Home > 発祥の地

2017.07.01 Sat ここに砂場ありき

(西区新町2)

kokonisunabaarikiDCIM0320.jpg

ここに砂場(すなば)ありき
新町南公園にあるここに砂場ありきと刻まれた碑。公園の砂場があるという意味ではなく、天正11年(1583)9月豊臣大阪城築城開始の際の資材が置かれた場所の事を「砂場」と称したそうです。さらにこの場所には工事関係者の為の蕎麦店が開業し、それがソバ屋発祥のルーツではないかと云われています。

[More...]

スポンサーサイト

2017.06.27 Tue 梅花女学校発祥の地

(西区江戸堀1-13-10)

baikaJogakkohasshonochiDCIM0023.jpg

梅花女学校発祥の地碑
明治11年(1878)1月この地で大阪で初めての府知事認可による梅花女学校が創立者・沢山保羅(さわやまぽうろ)によって始められました。創立120年を記念して建てられた碑です。

[More...]

2017.03.13 Mon 大阪大学微生物病研究所創設之地

(北区堂島3)

osakadaigakubiseibutubyokenkyujoDCIM0750.jpg

NTT DATA 堂島ビルの植込壁に顕彰碑

osakadaigakubiseibutubyokenkyujoDCIM0756.jpg

大阪大学微生物病研究所創設之地
昭和9年(1934)山口玄洞氏の寄付(20万円)を基に、大阪大学微生物病研究所が建設されました。コレラ・ペストなどの外来伝染病の対策研究を目的としたものでした。

[More...]

2017.01.27 Fri 青刻昆布発祥の地

(中央区玉造2-24)

aokizamikonbuDCIM0752.jpg

aokizamikonbuDCIM0753.jpg

青刻昆布(あおきざみこんぶ)発祥の地
青刻昆布とは、昆布を釜ゆでして柔らかくし細く切断して乾燥させた加工品で、享保6年(1721)頃に大阪で生まれたそうです。明治33年(1900)大阪の刻昆布が国の重要物産品に指定。平成10年(1998)大阪特産物品と国により認証されました。

[More...]

2017.01.20 Fri 大阪英語学校跡

(中央区大手前3-2)

osakaeigoschoolDCIM0946.jpg

osakaeigoschoolDCIM0944.jpg

大阪英語学校址(おおさかえいごがっこうあと)
中等・高等学校教育発祥の地とも。明治7年(1874)この場所に大阪英語学校が設置されました。大阪英語学校は幾度もの名称変更、京都移転の末、現在の京都大学となるそうです。

[More...]