とある大阪の風景。

Home > [史跡] 古墳・遺跡

2017.06.09 Fri 酒君塚

(東住吉区鷹合2-6-11)

sakekimitsukaDCIM0157.jpg

sakekimitsukaDCIM0175.jpg

酒君塚(さけきみづか)
酒君塚公園にある酒君塚古墳。墳丘の盛土下にかつて平塚と呼ばれた長径35m以上、高さ2m前後の古墳の墳丘が確認されたそうで、この一帯にあった田辺古墳群の中では最古のものだとか。

[More...]

スポンサーサイト

2017.05.12 Fri 正覚廃寺(正覚寺遺跡)

(平野区加美正覚寺2)

shougakuhaijiNEC_0168.jpg

shougakuhaijiNEC_0157.jpg

正覚廃寺(しょうがくはいじ)
正覚寺遺跡とも。正覚寺は成等山と号し、天長2年 (825年)弘法大師(空海)の開創で、東之坊ほか五坊を有する大寺院でした。明応2年(1493)正覚寺合戦により焼失し廃寺となりました。

[More...]

2017.02.02 Thu 播磨塚と小町塚

(阿倍野区王子町4-3-29)

harimatsukakomachitsukaDCIM0058.jpg

harimatsukakomachitsukaDCIM0066.jpg

播磨塚・小町塚(はりまづか・こまちづか)
播磨塚は、南北朝時代の住吉の合戦で、楠木正行(くすのきまさつら)に敗れた北朝軍の播磨の大守赤松円心(たいしゅあかまつえんしん)の子貞範(さだのり)が戦死した将兵の遺骨を納めて築いた塚です。
小町塚は、小野小町(おののこまち)の美貌にあやかる為に作くられたと思われる塚です。

[More...]

2016.12.22 Thu 長原高廻り古墳群

大阪市顕彰史跡第134号
(平野区長吉長原2)

nagaharatakamawarikofungunNEC_0359.jpg

長原高廻り公園に顕彰碑

nagaharatakamawarikofungunNEC_0340.jpg

長原高廻り古墳群(ながはらたかまわりこふんぐん)

昭和62年(1987)この地から5世紀前半の円墳と方墳など200基以上発見されました。出土した船形埴輪・家形埴輪など33点の埴輪は国の重要文化財に指定されています。

[More...]

2016.12.21 Wed 長原古墳群

大阪市顕彰史跡第117号
(平野区長吉長原西1)

nagaharakofungunNEC_0386.jpg

nagaharakofungunNEC_0389.jpg

長原古墳群(ながはらこふんぐん)
昭和48年(1973)長原遺跡の発掘調査で、地上に古墳の痕跡がないのに円筒埴輪などが次々と出土したことから古墳時代前期から後期にかけて築れた古墳群があったことが判明しました。その数は213基にも及んだそうです。

[More...]