とある大阪の風景。

Home > [史跡] 川・橋

2017.05.01 Mon のだばし址

(都島区東野田町1--1)

nodabashiatoDCIM0741.jpg

のだばし址
野田橋はかつて鯰江川(なまずえがわ)に架けられていた橋。江戸時代は京街道の入口にあたるため交通上重要な橋として公儀橋に指定。鯰江川が埋め立てられる昭和初期まで存在したようです。

[More...]

スポンサーサイト

2017.04.28 Fri 京橋

(都島区片町1-5)

kyobashiNEC_0957.jpg

kyobashiNEC_0915.jpg

京橋(きょうばし)
寝屋川に架かる橋。大阪城の北の玄関口にあたる重要な橋で京橋が最初に架けられたのは豊臣秀吉の時代です。かつての京街道の起点であり、また東海道五十七次の終点(江戸日本橋から137里4町1間)でもあります。

[More...]

2017.04.25 Tue 曽根崎川跡碑

(北区曽根崎新地1-5)

sonezakigawaatoDCIM0464.jpg

曽根崎川跡(そねざきがわあと)
曽根崎川(別名・蜆川)は堂島川から分流し、北新地から福島区にかけて流れていた河川です。明治42年(1909)キタの大火で瓦礫の捨場となり上流部が埋立てられ、大正13年(1924)に下流も埋め立てられ曽根崎川は姿を消します。

[More...]

2017.04.06 Thu 新出入橋

(北区梅田2)

shindeiribashiNEC_0087.jpg

shindeiribashiNEC_0070.jpg

新出入橋(しんでいりばし)
かつて梅田入堀川に架かっていた橋。ここから南スグにある出入橋のように橋自体は残っていません。

[More...]

2017.04.04 Tue 信濃橋

(中央区本町4)

shinanobashiNEC_0535.jpg

shinanobashiNEC_0514.jpg

信濃橋(しなのばし)
かつて西横堀川に架けられていた橋。富田町橋(とみたまちばし)問橋(といばし)と呼ばれて時期もあるようです。西横堀川の埋め立てと共に姿を消し親柱だけが残されています。

[More...]