とある大阪の風景。

Home > 2016年05月

2016.05.28 Sat 西町奉行所址

大阪市顕彰史跡第57号
西町奉行所の跡
(中央区本町橋2)

nishimachibugyosyoatoNEC_0570.jpg

マイドームおおさか前に史跡ありです。

nishimachibugyosyoatoNEC_0608.jpg

西町奉行所跡(にしまちぶぎょうしょあと)
江戸幕府が大坂の東西に設置した遠国奉行のひとつで、西町奉行所は「西の御番所」と呼ばれていたそうです。
当初は東町奉行所と並んで置かれていたそうですが、享保9年(1724)の大火後にこの場所に移転。

[More...]

スポンサーサイト

2016.05.24 Tue 朝日神明社

朝日神明社(あさひしんめいしゃ)
(此花区春日出中1-6)

asahisinmeisya2NEC_0036.jpg

asahisinmeisya2NEC_0025.jpg

朝日神明社(あさひしんめいしゃ)
逆櫓社とも。元は平貞盛が創建し中央区神崎町にありました。
朝日神明宮(中央区神崎町)と皇大神社(此花区)を合祀し社号を朝日神明社とし昭和6年に移転。

[More...]

2016.05.22 Sun 朝日神明社跡

大阪市顕彰史跡第156号
平将門の従兄弟・平貞盛が創建した神社
(粉河町)

asahisinmeisyaDCIM0236.jpg

南大江公園に顕彰碑有り。

asahisinmeisyaDCIM0243.jpg

朝日神明社跡(あさひしんめいしゃあと)坂口王子伝承地
天慶年間(938~947年)に平貞盛(たいらのさだもり)が平将門(たいらのまさかど)に殺された父・平国香の仇を討つため戦勝祈願を行うため創建したと伝えられます。
平将門を討ち取ったことを朱雀天皇に奏上すると「朝日宮」の社号を贈られます。

[More...]

2016.05.21 Sat 史跡 難波宮跡

大阪市顕彰史跡第109号
646年、大化の改新が行われた場所
(中央区法円坂1-6)

shisekinaniwanomiyaatoDCIM0601.jpg

shisekinaniwanomiyaatoDCIM0621.jpg

難波宮跡(なにわのみやあと)
飛鳥時代・奈良時代に上町台地の先端付近にあった古代宮殿の跡。
中大兄皇子、中臣鎌子らが宮中で蘇我入鹿を暗殺した乙巳の変(いっしのへん)の後、天皇の宮を飛鳥から難波宮に移し、この場所で大化の改新が行われ天皇中心政治(天皇制)へと移り変わります。

[More...]

2016.05.20 Fri 植木屋吉助店跡

大阪市顕彰史跡第190号
(中央区高津1)

uekiyakichisukeDCIM0322.jpg

高津神社の相合坂途中にパネルあり。

uekiyakichisukeDCIM0324.jpg

植木屋吉助店跡(うえきやきちすけみせあと)
元禄五年(1692)創業の植木屋さん。
敷地は三千坪に及び、吉助牡丹(きちすけぼたん)は有名で浮世絵の浪花百景にも描かれています。

[More...]