とある大阪の風景。

Home > 2016年06月

2016.06.27 Mon 雑喉場魚市場跡

大阪市顕彰史跡第22号
(西区江之子島4)

zakobauoichibaatoDCIM0573.jpg

江之子島公園に顕彰碑!

zakobauoichibaatoDCIM0593.jpg

雑喉場魚市場跡(ざこばうおいちばあと)
小魚(雑魚)などの大衆魚を扱う魚市場の事を雑喉場と呼び、江戸時代から昭和初期まで大阪市内に点在したそうです。中でもこの場所にあった雑喉場魚市場は、大坂三大市場の一つに数えられるほど活況で昭和6年(1931)大阪市中央卸売市場が開設されるまでその地位を保ったそうです。

[More...]

スポンサーサイト

2016.06.26 Sun 雑喉場橋之碑

雑喉場橋の顕彰碑
(西区)

zakobabashiDCIM0054.jpg

親柱は大正11年改築時のもの。その上の照明灯は復元されたもの。

zakobabashiDCIM0057.jpg

雑喉場橋之碑(ざこばばしのひ)
かつてこの辺り流れていた百間堀川(ひゃっけんぼりがわ)に架かっていた雑喉場橋。明治7年(1874)江之子島に2代目大阪府庁舎が建設された翌年、大阪で5番目の鉄橋として下之橋があったほぼ同じ位置に雑喉場橋が架けられます。
その後2度改築され昭和39年(1964)百間堀川の埋立てと共に、雑喉場橋も姿を消しました。

[More...]

2016.06.25 Sat 大阪市電創業の地

大阪市顕彰史跡第124号
日本最初の市電発祥地
(千代崎2)

osakasidensogyonochiDCIM0046.jpg

九条新道交差点南東、みなと通り沿い

osakasidensogyonochiDCIM0053.jpg

大阪市電創業の地(おおさかしでんそうぎょうのち)
明治36年(1903)9月に開通した大阪市電である第一期線築港線。西区九條町から築港埠頭までの約5キロの間で運行していた路面電車です。この辺りには花園橋停留場があったようです。

osakasidensogyonochiDCIM0052.jpg

ちなみに大阪市電は、日本で最初の公営による電気鉄道だったそうです。
昭和44年(1969)全廃されました。





 

2016.06.24 Fri 大阪開港の地

(西区川口2)

osakakaikohnochiDCIM0226.jpg

osakakaikohnochiDCIM0284.jpg

大阪開港の地(おおさかかいこうのち)
鎖国後に諸外国へ門戸を開くことになり、明治元年(1868)7月15日大阪ではここ西区川口を開港場としたようです。

[More...]

2016.06.20 Mon 大阪電信発祥の地

川口電信局=大阪電信発祥の地
(西区川口2)

osakadensinDCIM0215.jpg

osakadensinDCIM0195.jpg

大阪電信発祥の地
慶応3年(1867)大阪税関の前身である川口運上所(かわぐちうんじょうしょ)が設置。
明治3年(1872)川口運上所内に川口電信局が開設され,、神戸まで電信線が架設されます。
川口電信局は日本最初の電信線で、すなわち川口電信局跡が大阪電信発祥の地となります。

[More...]