とある大阪の風景。

Home > 2016年09月

2016.09.30 Fri 柴島城址

(東淀川区柴島2)

kunijimajoDCIM0458.jpg

kunijimajoDCIM0445.jpg

柴島城址(くにじまじょうし)
東淀川区柴島にあったお城の跡碑。天文18年(1549)以前に十河一存という武将が築城したとされます。大坂夏の陣までは在り、廃城時期は不明。

[More...]

スポンサーサイト

2016.09.29 Thu 柴島晒ゆかりの地

大阪市顕彰史跡第167号
(東淀川区柴島2)

kunijimasarashiyukarinochiDCIM0948.jpg

柴島神社境内に顕彰碑

kunijimasarashiyukarinochiDCIM0936.jpg

柴島晒(くにじまさらし)ゆかりの地
柴島晒とは柴島一帯で文禄三年(1594)頃より生産されていた晒(綿花を原料にした綿布・綿織物)のこと。淀川の堤防上に白く敷き詰められた木綿が、まるで雪が降り積もったような風景を醸し出していたそうです。

[More...]

2016.09.28 Wed 江口の里

大阪市顕彰史跡第24号
(東淀川区南江口3)

eguchinosatoDCIM0795.jpg

寂光寺前に顕彰碑

eguchinosatoDCIM0806.jpg

江口の里(えぐちのさと)
江口の君堂(寂光寺)とも。仁安2年(1167)西行法師がここ江口の里であいにくの雨にあい、一軒の里家で雨宿りを乞うたところそこの女家主であった遊女妙(たえ)に拒まれます。その時に西行法師が詠んだ歌と、妙の返歌が新古今和歌集に掲載されています。

[More...]

2016.09.27 Tue 乳牛牧跡

大阪市顕彰史跡第132号
(東淀川区大桐5)

chushinomakiatoDCIM0657.jpg

chushinomakiatoDCIM0642.jpg

乳牛牧跡(ちゅうしのまきあと)
この地は平安時代から乳牛を放牧し飼育していた牧場があり味原牧(あじふのまき)とも呼ばれていました。牛乳等の乳製品は朝廷に納められ蘇(チーズ)、酪(ヨーグルト)は不老長寿の薬として珍重されたそうです。

[More...]

2016.09.25 Sun 槲の橋・野里の渡し跡

kashiwanohashiatoDCIM0227.jpg

野里の渡しから数十m北上するとあるもうひとつの碑

kashiwanohashiatoDCIM0236.jpg

槲(かしわ)の橋・野里の渡し跡
中津川に明治9年(1876)に架けられた槲の橋という有料の木橋のあった場所。淀川改修工事で中津川が埋め立てられる明治39年頃まであったそうです。野里の渡しもね。

[More...]