FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > 2017年04月

2017.04.25 Tue 曽根崎川跡碑

(北区曽根崎新地1-5)

sonezakigawaatoDCIM0464.jpg

曽根崎川跡(そねざきがわあと)
曽根崎川(別名・蜆川)は堂島川から分流し、北新地から福島区にかけて流れていた河川です。明治42年(1909)キタの大火で瓦礫の捨場となり上流部が埋立てられ、大正13年(1924)に下流も埋め立てられ曽根崎川は姿を消します。

[More...]

2017.04.21 Fri 源融公之旧跡

(北区太融寺町3-7)

minamotonotoorukyuusekiDCIM0532.jpg

源融公之旧跡(みなもとのとおるこうのきゅうせき)
太融寺西門に建つ源融公之舊蹟の碑。源融(みなもとのとおる)は平安時代初期の左大臣・大納言。紫式部「源氏物語」の主人公・光源氏のモデルの一人として有名です。太融寺は源融ゆかりの寺で、太融寺という名称は源融からその名をとって寺名にしたそうです。

[More...]

2017.04.20 Thu 淀殿之墓

(北区太融寺町3-7)

yododononohakaDCIM0568.jpg

yododononohakaDCIM0555.jpg

淀殿之墓(よどどののはか)
太融寺にある史跡淀殿の墓。淀の方。淀君。本名は浅井茶々(あざいちゃちゃ)、浅井長政の娘であり、織田信長の妹・お市の方の子であり、豊臣秀吉の側室であります。大坂夏の陣で子である秀頼と共に自刃。享年46。

[More...]

2017.04.19 Wed 農業用水門

(都島区都島北通1-1)

nougyouyosuimonDCIM0706.jpg

nougyouyosuimonDCIM0702.jpg

農業用水門(のうぎょうようすいもん)
その昔この付近はかすがえ(滓上江・澤上江)と呼ばれる淀川の水利に恵まれた田園地帯でしたが、大正14年(1925)から昭和12年(1937)にかけて大規模な土地区画整理事業が行われます。失われた田園風景を象徴するものとして農業用水門が街中に残されています。

[More...]

2017.04.18 Tue 鵺塚

(都島区都島本通3-18)

nuedukaDCIM0681.jpg

nuedukaDCIM0682.jpg

鵺塚(ぬえづか)
鵺(ぬえ)は頭がサル、胴がタヌキ、手足がトラ、尾がヘビの姿をしているという物の怪。近衛天皇の仁平3年(1153)紫宸殿に夜ごと出没し帝を悩ませていた鵺を源頼政が矢で退治。鵺の死体を丸木舟にのせて淀川に流したところこの地に漂着。祟りを恐れた村人達が母恩寺の住職に告げ鵺塚を作り弔ったそうです。

[More...]