FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > 2017年04月30日

2017.04.30 Sun 都島区由来記

(都島区網島町11)

miyakojimayuraikiNEC_0907.jpg

都島区由来記(みやこじまくゆらいき)
都島由来記とも。縄文時代、都島区一帯は淀川・旧大和川河口あたりの砂州(さす)で、この地に人が住み始めたのは平安時代以降のことです。都島の地名は、難波宮の近くであったことから名づけられた説と、長柄豊崎宮の東岸(向かい側)に位置していたことから宮向島(みやこうじま)という名が転訛したという説があります。

[More...]

スポンサーサイト