FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > 2017年06月

2017.06.25 Sun 撞木橋

(西区江戸堀1-4-23)

syumokubashiatoDCIM0008.jpg

撞木橋(しゅもくばし)
ビルの谷間にある撞木橋跡。江戸時代初期に江戸堀川に架かっていた橋で、T字型だったことから撞木(鐘・鉦を打ち鳴らすT字形の棒)と名づけられました。

[More...]

2017.06.24 Sat 靱尋常小学校跡

(西区靱本町1-19-23)

utsubojinjyouschoolDCIM0160.jpg

靱尋常小学校跡(うつぼじんじょうしょうがっこうあと)
明治6年(1873)5月開校の西大組第6番小学校は靭東小学校と改称、明治6年11年3月靭西小学校(第7番小学校)と合併し靱尋常小学校が発足しました。昭和17年(1942)3月統廃合により廃校。校舎は他の教育施設に転用されますが、昭和49年(1974)6月撤去解体。

[More...]

2017.06.23 Fri 先賢景仰碑

(西区江戸堀1-21)

senkenkeikohiDCIM0120.jpg

senkenkeikohiDCIM0119.jpg

先賢景仰碑(せんけんけいこうひ)
西船場小学校にある先賢景仰碑。江戸時代この付近には、頼山陽、篠崎三島、同小竹、後藤松陰、並河寒泉ら多くの著名な学者や文人らが生まれ活躍していました。彼らの偉績を讃えた碑です。

[More...]

2017.06.22 Thu 此花乃井

(西区江戸堀2-8)

konohananoiDCIM0064.jpg

konohananoiDCIM0066.jpg

此花乃井(このはなのい)
花乃井中学校の校庭は江戸時代、石見津和野藩の蔵屋敷で、その井戸から湧き出る水は大阪では珍しく良質の飲料水でした。慶応4年(1868)明治天皇が大阪に行幸された時、この井戸水を用水にし「此花乃井」の名を与えられたとのことです。

[More...]

2017.06.20 Tue 大村益次郎先生寓地址

(西区江戸堀2-6)

oomuramasujirogukyoNEC_1115.jpg

oomuramasujirogukyoNEC_1111.jpg

大村益次郎先生寓地址(おおむらますじろうせんせいぐうちあと)
江戸堀フコク生命ビルの前にある大村益次郎寓居跡の碑。寛永2年(1849)からこの場所にあった倉敷屋作衛門の座敷に住まいながら緒方洪庵の適塾で医学を学びました。

[More...]