FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > 2018年01月

2018.01.31 Wed 源義家の墓

(羽曳野市通法寺)

minamotoyoshieDSC_0179.jpg

源義家の墓(みなもとのよしいえのはか)
史蹟源家三代墓・源義家墓。源頼義の長男で、八幡太郎(はちまんたろう)の通称でも知られる源義家。前九年の役の時、頼義に従い反乱を鎮圧し武功をあげ、後三年の役の活躍で名声は不動のものとなります。嘉承元年(1106)7月4日、京の邸宅で死去。

[More...]

スポンサーサイト



2018.01.30 Tue 源頼義の墓

(羽曳野市通法寺41)

minamotonoyoriyoshiDCIM1356.jpg

源頼義の墓(みなもとのよりよしのはか)
通法寺跡のすぐ近くに在る源頼義朝臣之墓。ここ羽曳野市壺井に生誕した源氏の御曹司・頼義は、今昔物語集などにその武勇譚が記載されるほどの武者でした。承保2年(1075)7月13日没。享年88。

[More...]

2018.01.29 Mon 源氏館跡

(羽曳野市通法寺43)

genjiyakataatoDCIM1368.jpg

源氏館跡(げんじやかたあと)
源満仲(みなもとみつなか)の三男頼信(よりのぶ)は河内守となって寛仁4年(1020)に河内国古市郡壺井里の香呂峯(こうろほう)に居館を構えて本拠地としました。河内源氏(かわちげんじ)の始まりです。

[More...]

2018.01.28 Sun 通法寺跡

(羽曳野市通法寺41)

tsuuhoujiDCIM1334.jpg

通法寺址(つうほうじあと)
長久4年(1043)源頼義(みなもとのよりよし)が千手観音像をみつけ、館の南に精舎を建立し通法寺と号したのがはじまりです。南北朝時代戦火により焼失。元禄13年(1700)徳川綱吉が再建。明治6年(1873)門、鐘楼以外は取り壊されました。

[More...]

2018.01.27 Sat 竹内街道と駒ヶ谷

(羽曳野市駒ケ谷)

takenouchikomagataniNEC_0361.jpg

竹内街道と駒ヶ谷(たけのうちかいどうとこまがたに)
羽曳野市駒ケ谷を通る日本最古の国道・竹内街道の説明板。

[More...]