FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > [史跡] 顕彰碑 > 源氏館跡

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.01.29 Mon 源氏館跡

(羽曳野市通法寺43)

genjiyakataatoDCIM1368.jpg

源氏館跡(げんじやかたあと)
源満仲(みなもとみつなか)の三男頼信(よりのぶ)は河内守となって寛仁4年(1020)に河内国古市郡壺井里の香呂峯(こうろほう)に居館を構えて本拠地としました。河内源氏(かわちげんじ)の始まりです。
genjiyakataatoDCIM1369.jpg

源頼信とその子頼義(よりよし)、孫の義家(よしいえ)らは、平忠常の乱、前九年の役、後三年の役などの相次いだ戦乱で活躍し、関東・東北地方へも地盤を広げていきます。彼らの子孫には、鎌倉幕府を開いて将軍となった頼朝(よりとも)や、その弟義経(よしつね)がいます。

genjiyakataatoDCIM1366.jpg

genjiyakataatoDCIM1377.jpg





 
関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ゆーしょー : URL ポチ:ポチ♪

#mQop/nM. Edit  2018.01.29 Mon 16:37

こんにちは。
源頼信は河内守となり、それが河内源氏の始まりだったのですね。

とある大阪 : URL

#- 2018.01.29 Mon 23:17

>>ゆーしょーさんこんばんは!

源氏は関西を中心に活動していたんですねえ。全然知りませんでした(;´Д`)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。