とある大阪の風景。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 > 蒲生行者講

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.02.13 Tue 蒲生行者講

(城東区蒲生4-10-24)

gamougyoujaDCIM0610.jpg

蒲生行者講(がもうぎょうじゃこう)
蒲生行者講は三百余年の間、蒲生村民の安全と繁栄を念じてきました。奈良県にある大峯山の行場で厳しい山行を終えて下山してきた人に体をまたいでもらうと強くなるというので、人々は道に横たわってまたいでもらったそうです。
gamougyoujaDCIM0589.jpg

gamougyoujaDCIM0597_1.jpg

大正末期から昭和の初期に建てられた不動明王や役行者や弘法大師像。

gamougyoujaDCIM0594.jpg

gamougyoujaDCIM0605.jpg

gamougyoujaDCIM0584.jpg





 
関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ゆーしょー : URL ポチ:ポチ♪

#mQop/nM. Edit  2018.02.13 Tue 22:26

こんばんは。
大峰山上の行場で、厳しい修行を終えて下山してきた人に
体を跨いでもらうと、強くなるのですね。
私も30年ばかり前に、一度だけ登ったことがあります。
途中の湧き水がすごく美味しかった記憶があります。

とある大阪 : URL

#- 2018.02.14 Wed 02:40

>>ゆーしょーさんこんばんは!

さすがゆーしょーさん!大峯山に登山経験があるのですね。僕もいつか登ってみたいですね。修行はやりませんが・・・(;´Д`)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。