とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑 > 明治天皇御駐輦之跡碑

2018.03.22 Thu 明治天皇御駐輦之跡碑

(城東区成育5-15-20)

meijitennogoDCIM0230.jpg

明治天皇御駐輦之跡碑(めいじてんのうごちゅうれんのあとひ)
慶応4年(1868)3月23日、明治天皇が関目を通り津村別院(北御堂)へ。その際に西井茶屋(城東区成育5丁目22)付近で休憩されました。これを記念し大正二年(1913)6月に碑を建立。碑は西井茶屋付近にありましたが現在は関目神社の境内に保存されています。
meijitennogoDCIM0226.jpg

明治天皇大坂行幸と東海道五十七次(京街道)
京街道は文禄3年(1594)豊臣秀吉の命により京・伏見と大坂を最短距離で結ぶ為に造られた街道です。ちなみに江戸から大坂までの街道は東海道五十七次とも言われます。

meijitennogoDCIM0232.jpg

meijitennogoDCIM0229.jpg

meijitennogoDCIM0194.jpg





 
関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ゆーしょー : URL ポチ:ポチ♪

#mQop/nM. Edit  2018.03.22 Thu 13:39

こんにちは。
明治天皇がこの地においでたのですね。
すごく大きい立派な石碑ですね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可