FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > 神社・仏閣 > 榎木大明神

2015.10.19 Mon 榎木大明神

樹齢650年の槐(エンジュ)を祀る榎木大明神さん
パワースポットらしいです☆
(中央区安堂寺町2-3)

enokidaimyojinDCIM0179.jpg

映画化もされた小説「プリンセス・トヨトミ」という作品の舞台となっており、小説はここから始まるのだとか。

enokidaimyojinDCIM0186.jpg

enokidaimyojinDCIM0194.jpg

この樹は楠木正成が植えたとか植えていないとか(曖昧だなあ)
※楠木正成(くすのきまさしげ)鎌倉・南北朝時代の武将
enokidaimyojinDCIM0220.jpg

enokidaimyojinDCIM0197.jpg

榎(エノキ)と誤解されていたようですが、正しくは中国原産の槐(エンジュ)
二次大戦中の戦火をこの樹の辺りでピタリと止めたとか!(辺り?)

enokidaimyojinDCIM0198_2015101901065742d.jpg

enokidaimyojinDCIM0229.jpg

戦火を免れた故、隣の古民家がいい案配の風情に。

enokidaimyojinDCIM0208.jpg

長堀筋沿いから見上げた所。

enokidaimyojinDCIM0213.jpg

その坂の途中にある直木賞の由来となった小説家・直木三十五の碑。
この辺りの生まれだそうです。

【関連】





生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】


 
関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
丹後のきんちゃん : URL

#- 2015.10.19 Mon 06:24

日本人は大木や巨石、ひいては山などのどんと構えているものに神が宿っていると信じてきたのでしょうね。石碑にも書いてありましたが、大火から町を守ったとか、旅人の道しるべとなり、時にはそれが日陰の憩いの場となったりすると、そこに寄せる思いが乗り移っていくような気持ちになるのもわかるように思います。とある大阪の風景とはそういう人の思いを辿るアルバムのような気がして、ますます興味がでてきました。

とある大阪 : URL

#- 2015.11.02 Mon 23:08

>>丹後のきんちゃんさん今晩は!

大阪にはいわくつきの大木がいくつかありますが、それらもじっくり巡回しようと思っています。そこにはこのエンジュのように僕が知らなかった歴史がある筈です。そして丹後のきんちゃんさん、このブログはかなり適当目のゆるゆるブログです。褒め過ぎですw(´・ω・`)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可