FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑 > 史跡 難波宮跡

2016.05.21 Sat 史跡 難波宮跡

大阪市顕彰史跡第109号
646年、大化の改新が行われた場所
(中央区法円坂1-6)

shisekinaniwanomiyaatoDCIM0601.jpg

shisekinaniwanomiyaatoDCIM0621.jpg

難波宮跡(なにわのみやあと)
飛鳥時代・奈良時代に上町台地の先端付近にあった古代宮殿の跡。
中大兄皇子、中臣鎌子らが宮中で蘇我入鹿を暗殺した乙巳の変(いっしのへん)の後、天皇の宮を飛鳥から難波宮に移し、この場所で大化の改新が行われ天皇中心政治(天皇制)へと移り変わります。
shisekinaniwanomiyaatoDCIM0619.jpg

第二次世界大戦が終わるまでは所在不明なままでしたが、考古学者・山根徳太郎が発掘・発見しました。

shisekinaniwanomiyaatoDCIM0662.jpg

shisekinaniwanomiyaatoDCIM0661.jpg

shisekinaniwanomiyaatoDCIM0625.jpg

【関連】


難波宮跡―大阪に甦る古代の宮殿 (日本の遺跡)
植木 久
同成社
売り上げランキング: 1,271,441






 
関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
PASSER : URL

#- 2016.05.21 Sat 07:36

「大化の改新、蒸し米(645)で祝う」なんて覚え方はもう通用しないんですね。

まさしく歴史は変わる。

この歳になれば1年位誤差ってもんですけどね。

 

とある大阪 : URL

#- 2016.05.22 Sun 01:55

>>PASSERさん今晩は!

そうですね。現在の教科書でも646年に刷新されているそうです。そもそも日本書紀の信憑性が懐疑的にされたり新たな事実や解釈が浮き上がるたびに、歴史は書き換えられ・・・我々は「いいけど、なんか・・・えー・・・」と戸惑う事しか出来ませんね(;´Д`)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可