FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑 > 朝日神明社跡

2016.05.22 Sun 朝日神明社跡

大阪市顕彰史跡第156号
平将門の従兄弟・平貞盛が創建した神社
(粉河町)

asahisinmeisyaDCIM0236.jpg

南大江公園に顕彰碑有り。

asahisinmeisyaDCIM0243.jpg

朝日神明社跡(あさひしんめいしゃあと)坂口王子伝承地
天慶年間(938~947年)に平貞盛(たいらのさだもり)が平将門(たいらのまさかど)に殺された父・平国香の仇を討つため戦勝祈願を行うため創建したと伝えられます。
平将門を討ち取ったことを朱雀天皇に奏上すると「朝日宮」の社号を贈られます。
asahisinmeisyaDCIM0245.jpg

この場所ではその他に源義経が平家追討へ赴く時に戦勝祈願を行ったり、大坂夏の陣で真田幸村が金色の采配を奉納し出陣したとされています。
源平合戦の際に義経と梶原景時が「逆櫓の論」を行った事から逆櫓社(さかろのやしろ)という別称もあるようです。

asahisinmeisyaDCIM0250.jpg

明治40年(1907)までこの地に鎮座。
現在は此花区春日出中へ移転しています。

asahisinmeisyaDCIM0260.jpg

asahisinmeisyaDCIM0264.jpg

公園内にある狸坂大明神(たぬきざかだいみょうじん)

【関連】
□朝日神明宮
□逆櫓の松址





 
関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可