FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑 > 十三渡し跡

2016.09.08 Thu 十三渡し跡

大阪市顕彰史跡第162号
(新北野1)

jusowatashiatoDCIM0587.jpg

jusowatashiatoDCIM0582.jpg

十三渡し(じゅうそうわたし)跡
かつてこの場所にあった十三の渡し舟跡。ここには川の北側の乗り場があり渡し舟を待つ人で賑わったそうです。明治11年(1878)に十三橋という木橋ができたため渡し船は御役御免。さらに明治42年(1909)の淀川大改修で川の南側の乗り場は川底へさよなら。
jusowatashiatoDCIM0580.jpg

鳥の糞が円で囲まれているッ!

jusowatashiatoDCIM0590.jpg

淀川の渡し舟?と思いきや、淀川改修前にあった中津川(淀川から交差・分流)の渡しのようで。
あと元亀元年(1570)9月23日に織田信長が野田・福島の砦を焼き払う際に信長軍が勝ち渡ったのがこの十三の渡しとされているそうです(信長公記)

jusowatashiatoDCIM0583.jpg

jusowatashiatoDCIM0592.jpg

現在は十三大橋と新十三大橋がその役割を担っています。





 
関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
ゆーしょー : URL ポチ♪

#mQop/nM. Edit  2016.09.08 Thu 17:44

こんにちは。
十三には、広い淀川を渡る渡し舟の発着所があったのですね。
渡しといえば、遠い昔のように思いますが、紀の川にも渡しがあり、
戦中戦後、よく利用しました。
自転車も乗せてくれました。

ゆめ : URL

#- 2016.09.09 Fri 10:25

こんにちは。

十三は中国街道にあったんですね。
十三大橋は、梅田から家へ帰る時 渡るんですよ。

そして、明治42年に淀川の流れを変える工事があったんですね。実はこの工事、私の祖父が少年の頃の話で、新しく掘削された今の新淀川を歩いて知り合いの家へ行った話を聞きました。・・・身近な話が はっきり分かって嬉しいです。


とある大阪 : URL

#- 2016.09.10 Sat 00:58

>>ゆーしょー さん今晩は!

そうなんですねー、人力だと淀川の広さはなかなか大変なのではと感じますが、昔は渡し舟も立派な交通機関のひとつですから重宝されたのでしょうね(^_^)

とある大阪 : URL

#- 2016.09.10 Sat 01:04

>>ゆめさん今晩は!

おおっ十三大橋利用者様でしたかー!時代が時代ならゆめさんも、十三渡し利用者になっていたかもしれませんね。祖父さまの体験記ありがとうございます。貴重な話ですねえ(゜∀゜)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可