FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑 > 乳牛牧跡

2016.09.27 Tue 乳牛牧跡

大阪市顕彰史跡第132号
(東淀川区大桐5)

chushinomakiatoDCIM0657.jpg

chushinomakiatoDCIM0642.jpg

乳牛牧跡(ちゅうしのまきあと)
この地は平安時代から乳牛を放牧し飼育していた牧場があり味原牧(あじふのまき)とも呼ばれていました。牛乳等の乳製品は朝廷に納められ蘇(チーズ)、酪(ヨーグルト)は不老長寿の薬として珍重されたそうです。
chushinomakiatoDCIM0645.jpg

教照寺旧蔵の乳牛像(瓦製)

chushinomakiatoDCIM0639.jpg

chushinomakiatoDCIM0650.jpg

この地域で牛の放牧がなされていたことは日本書紀に遺されているようですが、乳牛牧がいつ頃迄続いていたかは定かではないようです。





 
関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
ゆーしょー : URL ポチ:ポチ♪

#mQop/nM. Edit  2016.09.27 Tue 13:05

こんにちは。
平安時代はこの付近が牧場だったのですね。
今は住宅が建ち並び、その面影は全くないですね。

とある大阪 : URL

#- 2016.09.28 Wed 01:19

>>ゆーしょーさんこんにちは。

そうなんです。まったく面影はありません。が、少し前は学校名等にその名残があったようです・・・(^_^)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可