FC2ブログ

とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑 > 越中井

2017.01.26 Thu 越中井

(中央区法円坂1-2-1)

eccyuuiDCIM0737.jpg

eccyuuiDCIM0743.jpg

越中井(えっちゅうい)
越中井戸は、細川忠興(ほそかわただおき)邸の台所にあったもの。この場所で細川忠興の正室、玉子(細川ガラシャ)は自刃したそうです。
eccyuuiDCIM0740.jpg

細川忠興の正室、玉子(細川ガラシャ)は熱心なキリスタンです。慶長5年(1600)関ヶ原の戦い直前、忠興が家康に従い上杉攻めに出陣中、石田三成は在坂諸大名の妻子を人質にしようとしますが、ガラシャ夫人はこれを拒絶。三成が兵に屋敷を囲ませた時、ガラシャ夫人は家老の小笠原秀清に胸を突かせ介錯させ、遺体が残らぬように爆薬を仕掛け自刃しました。

eccyuuiDCIM0746.jpg

eccyuuiDCIM0750.jpg

ガラシャ辞世の句
散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ

戦国人物伝 細川ガラシャ (コミック版 日本の歴史) 細川ガラシャ夫人〈上巻〉 (新潮文庫)





 
関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
ハーモニー : URL

#- 2017.01.26 Thu 13:04

こんにちは。
以前、三浦綾子さんの「ガラシャ夫人」という
小説を読みました。
明智光秀の娘、細川忠興の妻、ガラシャ夫人のたどった人生に
衝撃を受けた事を覚えています。
最期は自刃だった事、ここだったのですね...。

ゆーしょー : URL ポチ:ポチ♪

#mQop/nM. Edit  2017.01.26 Thu 18:13

こんばんは。
細川ガラシャが自刃した越中井戸があるのですね。

とある大阪 : URL

#- 2017.01.27 Fri 01:14

>>ハーモニーさんこんにちは!

ガラシャ夫人の伝記を読んだのですね。名前はなんとなく知りつつも、その半生を今迄全然知りませんでした。それにしても壮絶な最期ですね。この三成の行為により、豊臣側は不利になったようですし姑息な事はするものではないですね(;´Д`)

とある大阪 : URL

#- 2017.01.27 Fri 01:17

>>ゆーしょーさんこんばんは!

現在は井戸しか残っていないようです。前回紹介した歴史の遊歩道の途中にある、ふたつめの史跡です(^_^)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可