とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑 > 茶臼山古戦場跡

2017.05.09 Tue 茶臼山古戦場跡

(天王寺区茶臼山町1)

chausuyamakosenjoDCIM0476.jpg

chausuyamakosenjoDCIM0478.jpg

茶臼山古戦場跡
慶長19年(1614)11月 ・大坂冬の陣では徳川家康本陣となり、慶長20年(1615)5月には真田幸村本陣として、茶臼山の戦い(天王寺口の戦い)が繰り広げられました。
大坂夏の陣徳川総兵力155,000・大坂夏の陣豊臣総兵力55,000
chausuyamakosenjoDCIM0486.jpg

chausuyamakosenjoDCIM0528.jpg

冬の陣徳川家康本陣跡・夏の陣真田幸村本陣跡と刻まれた碑

chausuyamakosenjoDCIM0438.jpg

大河ドラマになってから急に増えたっぽいパネル

chausuyamakosenjoDCIM0433.jpg

茶臼山(標高26m)





 
関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ゆーしょー : URL ポチ:ポチ♪

#mQop/nM. Edit  2017.05.09 Tue 11:45

こんにちは。
大阪の茶臼山はよく聞くのですが、天王寺のどの付近を言うのでしょうかね。
その茶臼山は、徳川家康の本陣となったり、
真田幸村の本陣となったり重要な場所だったのですね。

とある大阪 : URL

#- 2017.05.10 Wed 00:58

>>ゆーしょーさんこんばんは!

茶臼山という呼称は全国津々浦々で使われるもののようです。大阪では天王寺公園が茶臼山と町名になってますね。当時は大坂城を攻める際にとても布陣しやすい絶好の場所だったのですかね(;´Д`)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可