とある大阪の風景。

Home > [史跡] 顕彰碑 > 天誅組 中山忠伊終焉ノ地

2017.05.13 Sat 天誅組 中山忠伊終焉ノ地

(平野区平野宮町1-9)

tenchuguminakayamatadakoreNEC_0014.jpg

天誅組中山忠伊終焉ノ地
公家・中山忠頼の嫡男(ちゃくなん)として中山家に入った中山忠伊(藤原道春)は甥の中山忠光を主将とする天誅組で倒幕(天誅組の変)を起こしますが幕府によって壊滅させられます。中山忠伊はこの地で自刃。三年後に明治維新。
tenchuguminakayamatadakoreNEC_0016.jpg

墓地跡が満願寺さんにあるようです。

tenchuguminakayamatadakoreNEC_0018.jpg

※天誅組は、幕末に中山忠光を主将に志士達で構成された尊皇攘夷(そんのうじょうい)派の武装集団。





 
関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
ゆーしょー : URL ポチ:ポチ♪

#mQop/nM. Edit  2017.05.13 Sat 13:50

こんにちは。
中山忠伊がこの地で自刃したのは
明治維新の三年前だったのですね。
運命とか歴史とかは、ほんとに
分からないものですね。

とある大阪 : URL

#- 2017.05.14 Sun 01:55

>>ゆーしょーさんこんばんは!

幕末は本当に激動で色々な事件がありますね。歴史的には一番面白い時代なのではないでしょうか(;´Д`)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可