とある大阪の風景。

適当に大阪の風景写真です。

2018.02.15 Thu 皇大神宮

(城東区今福南2-12-31)

koutaijinguDCIM0531.jpg

koutaijinguDCIM0522.jpg

皇大神宮(こうたいじんぐう)
平安時代末期に摂津国今福村が開発された時、同地に天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしたのが始まりと伝えられている神社。現在の社殿は、寛保2年(1742)、天保13年(1842)、明治13年(1880)に改修され、昭和7年(1932)に大阪城の設計を手がけた古川重春氏の設計の桃山様式の風雅な流造の社殿です。
 

[More...]

2018.02.14 Wed 今福の道標

(城東区今福南2-12-31)

imafukunodouhyouDCIM0563.jpg

今福の道標(いまふくのどうひょう)
天保3年(1832)3月に建立、元は古堤街道(野崎街道)の四辻(今福南1)と呼ばれた交差点の東南角に建っていた道標。現在は皇大神宮に移されました。

[More...]

2018.02.13 Tue 蒲生行者講

(城東区蒲生4-10-24)

gamougyoujaDCIM0610.jpg

蒲生行者講(がもうぎょうじゃこう)
蒲生行者講は三百余年の間、蒲生村民の安全と繁栄を念じてきました。奈良県にある大峯山の行場で厳しい山行を終えて下山してきた人に体をまたいでもらうと強くなるというので、人々は道に横たわってまたいでもらったそうです。

[More...]

2018.02.11 Sun 室戸台風遭難学童の碑

(城東区今福南1-5)

murototyphoonsounanDCIM0556.jpg

室戸台風遭難学童の碑(むろとたいふうそうなんがくどうのひ)
栄照寺にある室戸台風遭難学童の碑。昭和の三大台風のひとつに数えられる室戸台風は、昭和9年(1934)9月21日の朝、高知県室戸岬付近に上陸し近畿地方に甚大な被害をもたらし特に小学校で多くの児童が犠牲者となりました。

[More...]